探偵に関する情報が満載!

認可を受けた探偵を選ぶ

探偵になんらkかの調査を依頼しようと考えた時、まず確認しなければいけないのが、依頼をしようと考えている探偵事務所がきちんと国からの認可を受けている事務所であるかどうかということです。
なんとなくテレビや映画のイメージから探偵は特別な許可なく誰でもがなれるようなイメージを持っている方も少なくありませんが、現在は法律に則り、開業する際には管轄の公安委員会の認可をとる必要があります。
ですので、きちんと認可を取っている事務所であれば、ホームページなど分かりやすいところにその番号などが記載されているはずですので、それを確認をすることで正規の探偵事務所を選ぶことが出来るようになります。
もしも、こうした番号が見当たらず、問い合わせてもあいまいな答えしか返ってこないような場合は、許可なく業務を行っている悪質な事務所である可能性が高くなるため、余計なトラブルを避けるためにも依頼をするのは避けた方がよいでしょう。

探偵事務所を開く際に必要な認可

探偵は、国家資格や公的資格などの資格がありませんので、そう名乗ってしまえば誰でもがなれるものです。
しかし、探偵として事務所を開き、正規に業務を行っていくのであれば国からの認可を受ける必要があります。
以前はこうした認可の必要はありませんでしたが、悪質な業者による被害やトラブルが増加したことなどを理由に、平成19年に探偵業法が施行され、現在では業務を行う前日までに事務所所在地を管轄する都道府県の警察署を経由して公安委員会に探偵業届出証明書を提出することが義務付けられました。
もしも、この届出を提出せずに業務を行っていることが発覚した場合は、当然、違法ですので、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金といった罰則が適用されることとなります。
またこの届出証明書は、事務所内の見やすい位置に掲示する義務がありますので、依頼する側にとっては安心して依頼を頼むことが出来る事務所であるかという指標になっています。

pickup

トイプードルのブリーダー直販
http://icatis.com/

最終更新日:2016/11/2

Copyright 2015 難事件も探偵にお任せ! All Rights Reserved.